iGallery DC

 

山梨の現代美術作家Vol.6
山神悦子×雨宮千鶴 展

YAMAGAMI Etsuko・AMEMIYA Chizuru

山神悦子×雨宮千鶴 展の展示風景です。


 

各壁面の展示をご覧下さい。



入り口から見て左側左の壁面です。



左側右の壁面です。



正面の壁面です。


右側の壁面です。

以上の17点で山神悦子×雨宮千鶴展は構成されています。
山神さんの作品はすべてキャンバスに油彩で、雨宮さんの作品はすべて木版コラグラフ・ドライポイント・コラージュ他です。
作品の詳細をご覧下さい。



山神悦子さんの作品です。
左壁面、左から3番目と4番目上・中・下の作品です。
サイズはすべて180x140mmです。
左からタイトル「緑のオパール」、右上「白金鉱石」、中「ザクロ石」、下「オパール」です。



左壁面、左から5番目、6番目、7番目上下です。
左から「オパール」で410x318mm、「ギロル石」で410x318mm、「トルコ石」で242x333mm、「バラ輝石」で242x333mmです。



正面壁面の作品です。
「ペリドット」で1167x910mmです。



雨宮千鶴さんの作品です。
正面壁面エアコン下の作品です。
「カクレンボNo.16」で60.0×30.5mmです。


 


右壁面、左端、左から2番目、3番目の作品です。
左から「カクレンボNo.11」で30.3×30.0mm、「カクレンボNo.2」で30.1×29.6mm、「カクレンボNo.4」で31.0×30.2mmです。



右壁面、左から4番目、右端の作品です。
左から「カクレンボNo.13」で43.5×19.5mm、「カクレンボNo.12」で30.0×29.6mmです。



左壁面、左端、左から2番目作品です。
「カクレンボNo.7」で33.3×20.3mm、「カクレンボNo.3」で29.0×21.6mmです。


<作家コメント 山神悦子>
身体性を意識したリズミカルな制作法で、自然の一部としての人間、人間の中にある自然を描いて来たが、近年、外部に取材するようになった。
2年程前からは鉱物からヒントを得て、自分のリズムと色彩を大切にしながら抽象化し、「鉱物コレクション」シリーズとして発表している。
鉱物結晶は地球の物質循環の一過程で地表にもたらされた手紙のようなもの。
その純粋な美しさとスケールの大きさに応えるように制作したいと思っている。


<作家コメント 雨宮千鶴>
版で作る絵画です。
版画というと複数制作可能ですが、すべて1点のみの作品です。  
一度刷った上にコラージュしたり、再度刷り重ね、見ているもの感じているものの遥か遠い昔から今に至るまでのときの流れ、それに思いをはせながら心の奥底からわき出してきた形を、すうっと空気がつながるように表現したいと思っています。
「今」と、言ったその今は過去になります。
画面の中に通り過ぎた「今」の連続、空気の繋がりを見え隠れさせてみたいです。

今、わたしたちは生きています。
しかし、わたしたちは今という時代を知っているようで、実は良く知りません。
時代は何時から今になったのか、今の常識は何時から常識になったのか、わたしはそれを知りたくて過去に遡ります。

山梨の現代美術作家シリーズの最終回は山神悦子さんと雨宮千鶴さんの二人展です。
二人の関心事も今という時間の成り立ちです。
それは時代というより、今生きている自分と環境への関心です。
山神さんは鉱物結晶を観察し、描くことで遠い過去に遡ります。
雨宮さんは身近な日常風景に垣間見える過去を手掛かりに、時の流れを遡ります。

二人に共通するのは、時間の堆積を多重の層として画面に描いていることです。
絵具や版の重なりが、そのまま時間(空間)の重なりとして表出されています。
絵画の特色を存分に活かした表現と言えます。
視線の届いた先は、遥か昔の風景や生活に思えます。
人が人らしく、人が自然の一部であり、人の中にも自然があった時のように思えます。

期せずして、柔らかで美しい色相の絵画の並びになりました。
透明感のある画面は水の流れのように壁面から壁面に続いています。
最終回に相応しく、山の緑と川の水に恵まれた、山梨の今の絵画の展示になりました。

ご高覧よろしくお願いいたします。

プライスリスト1
プライスリスト2

雨宮千鶴2015年藍画廊個展

作品を購入御希望の方は、恐れ入りますが、下記までメールにてご連絡をお願い致します。
折り返し送金方法、納品時期等をお知らせ致します。
(作品が配送の場合、勝手ながら送料はお客様のご負担とさせていただきます。)
なお、作品納入後一ヶ月以内の返品は受付させていただきます
fuku-mac@@kc4.so-net.ne.jp
(*お手数ですが@を一つ取ってから送信してください。)


山梨の現代美術作家Vol.6
山神悦子×雨宮千鶴 展

会期:2017年11月5日(日)〜12月3日(日)
開廊日:木・金・土・日
時間:12:00〜19:00


会場アクセスと展覧会スケジュール